思ったことを書くだけ

読んだ本の紹介、自転車練習、ドキュメンタリー視聴、映画、美術関連、時事問題・・・気になったことをメモとしてまとめていきます。

事故備忘録-3- 

10/29~11/02

一般病棟にうつってからも、喉の腫れを押さえるための点滴投与は変わらず続いた。毎朝受診があったのだが、腫れの状態にも拘わらず痛みはなかったので、先生に普通の飯を食わせてくれ!と訴えた。しかし用心さは相変わらずで3分粥からスタートし、5分粥、8分粥とじりじりと通常の食事に変わり、最後の最後で通常の白米を食べることが出来た。

最初の方
161029_082354651.jpg

最後
161102_080940236.jpg

擦過傷などの怪我は思いのほかすぐに回復した。額にあった傷は「くっつかなかったら縫いましょう」と言われたのだが、先生もびっくりするほどのあっけなくくっつき、僅かな後を残すだけとなった。

肩甲骨の後と同じ形でついた傷。これも傷を見なければ忘れてしまうようなもので、退院の日には瘡蓋もとれてしまった。

161029_180939490.jpg

自転車のプロ選手のレース時の怪我の回復力には驚くが、自分もコツコツと体を鍛えてきたこともあり、普通の人よりは代謝が良く回復力があるのだと自信がついた。

入院中は読書と院内散歩に終始した。

161030_073109678.jpg

エスカレータにあった注意喚起のポスター。怖い!!

入院中困ったのは入浴である。院内の入浴はルールは比較的自由であり、外傷さえなければストレスの要因になることはないと思う。しかし、自分は右手が完全に使えなかったので、体をしっかり洗うことができずに酷く難儀した。また、包帯が濡れないようにビニールで覆う作業もいちいち看護師に頼まなくてはならなかったことが嫌であった。

退院前日にはコーヒーを飲んでも良いと言われたので、院内にあるドトールに行った。ドトールが狂おしいほど素敵な場所に見えた。

最後に毎日見舞いに来てくれたカミさんとちびっ子。ほんとにうれしかった。日常とはなんと幸福なことか!!

11/2~11/14

この間は自宅療養に充てた。右手が使えなかったこと、声がまともに出ないこともあり、体の静養に努めた。手首の治療は通いやすい近所の病院にお願いした。手が使えないことは大きなストレスとなった。両手で行ってきたこと、右手に頼ってきたこと、これらすべてが左手で行うこととなり、体への負担が大きくなり、酷い肩こりを引き起こした。こんな状態で仕事になるのかと思いながらもとりあえず職場に復帰することとした。

11/14~今現在

・手首
12月中旬に完全に右手の固定治具は取り除けた。しかし、手首の筋肉は固くなり、動かすリハビリを継続している。結構、痛みに我慢して動かしたこともあり、先生からも早いねと言われた。ゆっくりとした負荷ならどんどん手首にかけても良いと言われているので、少しずつ重いものを持つようにしている。腕立て伏せもやってみた。手首の痛みというより、腕の筋力低下でできなかった。あと、2週間に一度のペースでレントゲンを二回とり骨は問題無と言われることになる予定。課題は手首の通常可動範囲を痛みなく動かせるようにすること。細かな作業を行う筋肉を回復させることか。これには数か月はかかることを覚悟しないとだめだろうな。

・声
12/25現在、元に戻らず。耳鼻咽喉科の先生には治療してはやることはないと言われているものの、声の高低をつけること、特に高音が出難く、30分ほどしゃべり続けるとかすれ声になってしまう。結構、しんどい。もう、一か月様子を見て、回復しないようだったら声専門の病院を紹介してもらうことになっている。

・擦過傷
問題無。

・脚の筋力
何もできなかったんですっかり細くなってしまった。ジーンズを履いたらすぐにわかった。尻回りが緩くなった。腿辺りも緩くなった。

・体重
増加を懸念したが、逆に落ちた。最低で55キロまで落ちた。
スポンサーサイト

category: 事故備忘録

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://izuminekonyan.blog129.fc2.com/tb.php/1225-29fa0911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード