思ったことを書くだけ

読んだ本の紹介、自転車練習、ドキュメンタリー視聴、映画、美術関連、時事問題・・・気になったことをメモとしてまとめていきます。

秩父宮杯 マスターズ DNF パンクしてないじゃね~か!! 

9/18

秩父宮杯。この時期、毎年体調もすぐれないことが多いので毎回出ないと思いつつ、つい申し込んでしまう宮杯。今年はマスターズの資格を得たのでマスターズで参戦。

160918_052618430.jpg

yamadaの方々と参戦。

天気はいまいち。パラパラと降ったりやんだり。微妙な天気。これならいっそざーっと降ってもらった方が諦めがつく。アップを兼ねて試走。これまで出場した宮杯ではヘルメットにゼッケン帽を被るタイプだったが、今年は背中に安全ピンでゼッケンをつけ、さらにヘルメットにゼッケンシールを貼る。ヘルメットゼッケンが曲者。粘着性が低いために試走の段階でぴらぴらと剥がれ、しまいには飛んで行ってしまった。自分はそのことに気がつかず、後で拾ったキムケンさんにもらった。

走っているとき、ぴらぴらしているときは耳元で風切る音でうるさく鬱陶しいので、スタッフに文句を言ったら、「スタート直後に剥がしてもかまわないよ。どうせ、背中のゼッケンでわかるから。」と言われたので、その通りにすることとした。しかし、このゼッケンシールが後の悲劇を生む。

160918_084608711.jpg

スタート前。会社のオヤジ達とは違う引きしまった体のオヤジ達。良いね~。マスターズではローリングスタート無なので、いきなり高強度で始まる。こりゃ、たまらんわ。

結構な数の選手、皆、ヘルメットゼッケンシールをヒラヒラさせている。自分はスタートしたらすぐにとったので、気の毒に思ってしまった。

オヤジ達はガンガン踏み倒し、最初のうちはサドルに前乗りしないと置いて行かれそうな感じがするくらい。

さて、宮杯名物の坂に入る直線ではガンガン踏むというより、権勢状態の感じになり速度がやや落ちた感じになる。そのときだった。

シュー

すごい勢いで空気が抜ける音がした。明らかに自分の自転車からの音。回りも

「パンク!」

と大きな声、声、声。いっしょに参戦したY口さん、O内さんもわかったとのこと。

わ~。最悪。乗り心地は変化がないのだが、シューの音に観念して、集団に迷惑かからないようストップ。レースが終わる。タイヤの様子を確認するも、空気抜けてない。あれ?おかしい。調べると、前輪のブレーキアーチとタイヤの間にどなたかがヘルメットから落ちたゼッケンシールが挟まり、それがタイヤと擦れてシューっと言っていただけだった。

とほほ。

なんともま~。悲しい終わり方であった。

計測器を返すときに文句を言い、改善要望を出しておいた。

160918_093624032.jpg

いいな~。楽しそうだ。

帰ってから憎きゼッケンシールの写真を。

160918_162222164.jpg

こんなことで終わるレースは勘弁してほしい。ゼッケンシールを公道にまき散らすことになるし。

スポンサーサイト

category: 自転車

thread: 自転車(スポーツ用)  -  janre: スポーツ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://izuminekonyan.blog129.fc2.com/tb.php/1212-21d48e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード