思ったことを書くだけ

読んだ本の紹介、自転車練習、ドキュメンタリー視聴、映画、美術関連、時事問題・・・気になったことをメモとしてまとめていきます。

NHKスペシャル視聴録:イギリス EU離脱の衝撃 日本経済への波紋は 

【内容】
イギリスのEUからの離脱の賛否を問う国民投票で「離脱」が多数となり、世界に衝撃が走っている。統合を進めてきたEUにとって、根本的な理念の方針転換を迫られた形となったイギリス国民の選択。なぜ、それほどまでに不満をためることになったのか。そして、乱高下する為替や株式市場の今後の行方はどうなるのか・・・世界の現場、そして専門家を緊急取材。EU離脱の衝撃が世界に与える波紋、そして、日本経済への影響などを多角的に探る。

https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160625

【メモ】

EU離脱か否かの国民投票の結果はなんだかんだ言いながら、残留が過半数を占めるであろうと思っていたらびっくりの展開となった.様々なニュースソースをさらりとではあるが、見る限り、教育レベルの高い人、若年層ほどREMAINとしたようだ.また、イギリスの知識層が読む高級紙はREMAIN、大衆紙はLEAVEを支持していらしい.日本でも同様な感じか?日本の硬派な番組を見る限り、残留とする方を知識層であるキャスター、解説人も支持していたのが発言から垣間見れる.本番組でも公平な立場であるはずの大越キャスターが思わず本音を吐露(残留派であること)していた.

今後、どうなるか?実際のところわからないというのが正解であろう.一見すると、思慮深い(であろう)知識層が正しいのではないかと誤解しそうであるが、これから始まるEUとの駆け引きで状況は変わってくるだろうし、一段落したときにはお互い玉虫色でうまいところに軟着陸するかもしれない.また、最近酷い、ポピュリズムに迎合した政治家が右左と情勢によって立場を変え、イギリスが分断の危機に陥るかもしれない.

しばらく様子見ってところか?

それにしても株式市場の乱高下はいかがなものか?まだ、国民投票の結果が出ただけで、何かが変わったわけではない.それなのに、ジェットコースターのように値が変わるのはほんと実態経済とはかけ離れたマネーゲームなのだと再認識させられた.こんなことを放置しておいたら、いつか破滅するよ、マジで.

※録画を視聴
スポンサーサイト

category: ドキュメンタリー

thread: ドキュメンタリー  -  janre: テレビ・ラジオ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://izuminekonyan.blog129.fc2.com/tb.php/1193-864b0e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード