思ったことを書くだけ

読んだ本の紹介、自転車練習、ドキュメンタリー視聴、映画、美術関連、時事問題・・・気になったことをメモとしてまとめていきます。

下園壮太『自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをとる技術』 

自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをとる技術

 自衛隊の心理幹部によるメンタルケアの本。日本社会では残念ながら意識されてない(というか、心のマネージメントについて現場では意識されてない?)ことがたくさん書かれてる本という印象。今後もときどき本書を開いて確認したいことがいろいろ書いている。

印象に残った話をメモ。

 組織には必ずムリ、ムダが生じる。マラソンを考えるとわかりやすい。最初は一斉にスタートとするものの集団は次第に引き延ばされていく。集団からこぼれていく人もいる。仕事においてもそうだ。ここでリーダーがやるべきことは何か?チームからこぼれ落ちそうな人の尻をたたくことではなく集団を如何にコンパクトにまとめて進めることができるかである。組織ではムリ、ムダは必ず生じるものである。チンギスハーンは指揮官を「人並みな体力」の人物を選んだそうである。仕事に従事する人はそれぞれの事情をもちスキルもまちまち。先頭に合わせて物事を進めると必ず落後者が現れる。

 ムリをしがちな人の話(自分のことを言われているよう)としてこんな話をあげている。心の強さには「子供の心の強さ」と「大人の心の強さ」の2種類あるという。子供の心の強さとは「我慢」「諦めない」「全部やる」「一人でやる」と言ったこと指す。目指す山(目標)に向かって折れずにやりきるいったところだろうか?確かに大切ではあるれど、大人になると様々な制約があったり、理不尽な目にあったりと努力しても報われないことが多い。つまり自分次第でなんとか達成できるような単純なものではない中で折れずになんとかやっていく(落とし所を見つける)のが「大人の心の強さ」だ。大目標に向かって目標を細かく刻みそれを完璧にこなせば大目標を達成できるとする「にんじんぶらさげ」戦法は一見良さげ見えるもののムリが重なり最後にはオーバーヒートしてしまう。このようなことになりがちな人は「子供の心の強さ」が強い人だと言う。結果的にムリをして長期的にはムラが生じ収支としてはマイナスである。

 では息切れせずにあっていくにはどうすれば良いか?7~3のバランス目標法である。ただし誤解してはいけない。70点で合格、80点、90点は尚善しとするのではない。70点を合格とする方法である。こうすることで三日坊主をふせぐことができる。持久系のトレーニングで言うインターバルは続かないからアベレージで進めとい言ったところだろうか?これでムリとムラを防ぐことができる。

 一番おそろしいのは負荷をかけすぎて切れるときである。こうなると回復が大変である。

 著者によると行軍訓練等でグチをいいながらグダグダと進む者と寡黙に黙々と進む者では一見すると後者の方が我慢強く優秀な人物と思ってしまいそうであるが、最後までやり遂げるのは前者だったりするらしい。

心身の負荷を分散してためずにやる術をもつものが最後は残るといったところか?


 心のマネージメントについての重要性が低い日本の組織社会でこの本に上げられた内容が一般化されたら過労死などの悲惨な状況は防げると思う。月○時間はOKで△時間はNGといった議論があるがほんと的外れだと思う。


※5/28 読了


スポンサーサイト

category: 書評

thread: 最近読んだ本  -  janre: 本・雑誌

TB: 0    CM: 0   

5/27 備忘録 

5/27

4時過ぎに起きて朝練。少しポジションを変えた。サドルを5㎜ほど高く。ペダリングが楽になった。ただしこの日は体が重たく強度はほどほどで。35キロ程度。

朝7時半。ちびっ子がミニミニキャンプに出発するのでお見送り。富士山近くでカレーライスを作ったり遊園地にいったりといろいろ体験するらしい。良いね。

昼はカミさんとランチ。ヒロへ。
170527_122725987.jpg
ロコモコというご飯らしい。大変おいしかった。

今週は所謂中公新書的な本ではなく新書ではあるが雑誌のような文体の本ということもあり2冊読んだ。メンタルの話と電気業界の話。前者はレビューを書いたがまとまりがなく少し推敲するつもり。普段文章をかかなくなったら書くのに時間がかかる。。。

自転車は事故後はちょっとトーンダウン。地道にコツコツレベルでやっていこう。体重は58キロ。100キロとかほとんど走らんから絶賛増加中(笑)

category: 日々の備忘録

thread: 日々のつれづれ  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

5/20 久々の小山田周回 

5/20

会社でトライアスロンをやっている人がいて自転車の練習いっしょにやりませんか?と誘われた。ということでその約束をした5/20に小山田周回をいっしょに走った。

自転車専門でやっている人とは走りが違うことがわかった。基本は一定ペースで淡々という感じ。ブルべ的。自分は日大三高坂などポイントで負荷をあげることで対応。

4周走ったが、あげるところはすべて同じ負荷で走ることができた。春先にきたときは4周走ったときはぐにゃぐにゃになったが、多少は体力戻ってきたな?

帰りにCUBEによって帰宅

100キロ
補給 朝食パゲティ 水2リットル 炭酸飲料2本 チョコパン 一口バームクーフェン

category: 自転車

thread: 自転車(スポーツ用)  -  janre: スポーツ

TB: 0    CM: 0   

遠藤乾『欧州複合危機-苦悶するEU、揺れる世界-』 

欧州複合危機  苦悶するEU、揺れる世界

ちょっと雑な感はあるが、コンパクトにまとめたい。


EU(欧州連合)は、ここ数年の相次ぐ大規模テロ、中近東からの大量難民、ギリシャを発端としたユーロ危機、そしてイギリスのEU離脱とした国民投票、ユーロ圏各国での極右政党の台頭等、厳しい試練に曝されている。

EU誕生の歴史はヨーロッパの中央に位置し国力がありヨーロッパ不安定化の要因である「ドイツ」を封じ込むECSCーEECーECと連なるヨーロッパ統合の歴史であり、冷戦時の東側への対抗措置の歴史である。※「独ソ」二重の封じ込めの意味合いもあった。

このような話は「市民」レベルでは各国エリートの権力争いでしかなく関わりのないに等しいことであった。しかし、1980年代から冷戦勝利が見えて来る中、域内市場の統一化、国家のごとの采配の範疇である教育、社会分野にまでヨーロッパ次元で試みられるようになってくるとぎくしゃくし始める。冷戦が集結し、マーストリヒト条約で通貨統合が決定し国の財政にも規制がかかり、さらにお互いの予算を相互監視(財政規律を守るなど)するシステムまで成立すると「市民」レベルの期待と反感が生じるようになった。

民主的に選ばれた議員によって決まった予算までもEUに口出しされるようになり、緊縮財政を余儀なくされ中間層がやせ細ってしまう事態が起きるようになった(典型例がギリシャ)。

EU加盟国内でも同様なことが生じ、自分たちの意見が反映されない、苦しみを理解してもらえない、移民に仕事が奪われる、EUなんてまっぴらだとされた結果がイギリスのEU離脱の国民投票の結果であった。

これらの危機はEUという権力組織がアイデンティティがまちまちの状態-私は○○人だがヨーロッパ人はいないという意-で民主的プロセスや公共空間が成立してないため生じていると考えられる。大規模テロの問題もそうである。公共空間でテロリスト情報が共有されていれば防げた可能性もある。「みんなで決めた」という拠り所がない(その意識が希薄)だからである。

昨今生じている危機と対峙するためには財政統合、保安機密情報などの国家を越えた統合と権限をEUに集約させなくてはならないのだが、民主的正当性が脆弱なため進んでない。

ダニ・ロドリックは「グローバリゼーション・パラドックス」で<グローバル化=国家主権=民主主義>はトリレンマ状態にあり、同時に3つは並びえない -P255-と言う。

中国のような一党独裁国家は民主主義に気にかける必要がないのでグローバル化とは非常に相性がよい。しかし、民主主義を意識せざる得ない先進国は解決策が見いだせてない。EUで起きている現象はグローバル化で置いてきぼりにされた新興国、裕福層の間に挟まれて不安に苛まれている先進国中間層の叫びである。米国の大統領選挙結果や昨今言われる日本社会の2極化と相似であると考えられる。

今、求められるのはトリレンマを緩和する包括的構想である。(どうやるんだろう?)



5/3 二回目読了

※トレーニング:朝練コース 3周 疲れる。

category: 書評

thread: 最近読んだ本  -  janre: 本・雑誌

TB: 0    CM: 0   

4/29,30 連休スタート 

4/29,30

完全に風邪。鼻風邪。朝練でコツコツ強度を積む予定だったのだが、風邪悪化を恐れて断念。

今日はグランツリーへ。毎度のグランツリー。もう庭だわ。ちびっ子が喫茶店のサンド&パンケーキを食べたいというので行く。他のお客さんは喫茶店には「時間を買いに来ている」のでちびっ子がわいわいやることを少々恐れたが静かに食べていた。TPOをわきまえるようになったか?

170429_125701054.jpg

欧州複合危機を読み終えた。かかったな~。この手の本は細切れで読むと理解度が下がる。線を引いたところをもう一度読み返そう。ここ数年の欧州の動きを考える(小市民が考えてもどうしようもないのだが)上で理解しておくべき事柄が凝縮されている。

4/30
咳が出る。。。鼻水がでる。。。

170430_142540027.jpg

ちびっ子とカミさんで多摩川河川敷へ。広くて車の心配がなく気持ちよい。風邪さえ引いてなければ。。。ちびっ子のボール使いが達者になってきた。成長しているな。





category: 日々の備忘録

thread: 日々のつれづれ  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード